「トゥーカバー」のおすすめ品!ロードバイクSPD足先の防寒

自転車 装備備品

ロードバイク足先の防寒対策「トゥーカバー」って何?必要なの?種類は?効果は?メリット・デメリットは?シューズカバーとの違いは?高いのと安いのと何が違うの?使い方は?今回、自分が買う前に迷って調べた内容をブログにまとめておきます。

スポンサーリンク

トゥーカバーの効果は?必要なの?

SPDシューズの通気口
SPDシューズの通気口

ロードバイクで使う靴(SPDシューズ等)は基本的に靴中が蒸れないように通気口が付いています。そのため自転車で走ると風を受け続けるので冬場に足先が非常に冷たくなります。

足先は一旦冷えてしまうと体温を戻すのが難しい場所なので防寒対策してやる必要があります。要するに通気口を覆ってやる訳です。冬場のライドを快適にするポイントの1つとして重要です。

ちなみに厳寒期等では通気口をテープなどで完全に塞ぐという荒業もあります。

トゥーカバーの効果
  • 靴に蒸れ防止の通気口がある
  • 冬場は通気口を覆って風通りを制限すると寒さが和らぐ
  • 足先は一旦冷えると回復が難しい

シューズカバーとの違いは?

足先だけ防風・保温するのが「トゥーカバー」で、足首まで覆うのが「シューズカバー」です。じゃあ「シューズカバー」があれば「トゥーカバー」要らないんじゃ無いの?と疑問が浮かびます。

シューズカバーとトゥーカバーの違い
  • トゥーカバー = 足先だけ
  • シューズカバー = 足先から足首まで全て

「トゥーカバー」のメリットとは?

トゥーカバーは足先だけなのでシューズカバーと比べてコンパクトです。そのため持ち運びがし易いのがポイントです。また脱着も容易です。そのため冬の早朝寒い時だけ使いたい時などに便利です。

さらに真冬の厳寒期に「シューズカバー」をしても足先が冷たい!という時に「トゥーカバー」を追加で重ねて使うという使い方もあります。

トゥーカバーのメリット
  • コンパクトで持ち運びし易い
  • 脱着が容易
  • シューズカバーと併用する事でより足先が防寒できる

トゥーカバー高い物と安い物何が違うの?

高いトゥーカバーは耐久性・保温性など機能性を高めるために良い素材を使っている物が多いです。また、安い物だとサイズ感がルーズで風の抵抗が大きい商品もあります。脱着し難かったり断熱性が弱かったりもします。

PEARL IZUMI(パールイズミ)7975

まずは使い勝手が良いメーカーと言えばパールイズミです。メーカー公式HPでは15度温度帯対応商品として掲載されています。

created by Rinker
PEARL IZUMI(パールイズミ)
¥3,081(2022/01/18 16:04:52時点 Amazon調べ-詳細)

Fizik(フィジーク)ウィンドプルーフトゥカバー

FIZIKのシューズを使っている人であればトゥカバーも揃えたいと思うのが人情かと。

SHIMANO(シマノ)ソフトシェルトゥカバー

シマノのシューズを使っている人もいますね。自分もそうです。ただ口コミを読むと裏面素材の耐久性が無いとのこと。1シーズンで破れて使い捨てになる可能性があります。

GORIX(ゴリックス)トゥカバー

ワイズロードの実店舗でゴリックス商品の取扱いがありました。割と知名度があります。

dhb トゥカバー

Wiggleのプライベートブランドdhbのトゥカバーがコスパが良いと聞いたので買ってみました。届いたらdhbトゥカバーのレビュー記事を書きたいと思います。

Toe Cover Overshoe
Wiggle 日本では オーバーシューズ dhb - Toe Cover Overshoe が定価 ¥1750 の 10% オフでご購入いただけます。無料配送対象商品も多数ご用意しています。

防寒対策についての別記事も良ければどうぞ!

自転車秋冬の寒さ対策グッズおすすめ品!
秋冬に寒くなると自転車(ロードバイク)乗るのが億劫になります。そこで、暖かく自転車に乗れるよう自転車の寒さ対策グッズをブログにまとめておきます。思わぬ副産物なのですが、自転車用品を日常生活でも使うと、生活が快適になりました。スポーツ用品の...

コメント