奥三河自転車観光の旅! 本宮山~巴川~ナイアガラ

奥三河

奥三河に自転車観光の旅に出かけて来ました!標高789m本宮山ヒルクライムはキツいのか?奥三河の山奥で旨いランチなんてあるのか?奥三河で食べるべき絶品B級グルメとは?そして山奥での事故!巴川沿いで見た光景とは?奥三河のナイアガラとは?忌野清志郎さんが愛した奥三河をロードバイクで走ります。では本編へどうぞ!

奥三河自転車観光の旅!新城総合公園駐車場出発

新城総合公園の西駐車場から9:15頃出発!季節は夏の終わりで秋にはまだ少し早い9月終わり頃なので、ウィンドブレーカーを持って行くかどうするか迷いました。蝉の鳴き声もまだ聞こえて夏を感じますが、本宮山からダウンヒルもあるので持って行く事にして荷物を増やしてしまいました。

稲が実ってきていて黄金色と木々の緑のコントラストが美しい!彼岸花も時たま咲いています。良い感じのスタートです。

竹生神社

今回の奥三河ライドはS木キャプテンが調べてくれているコースなので抜かりないコースと期待しています。なにか神社発見!竹生神社!?知らんな。という事で後で調べたらチェーンソーアートが有るとのこと。

新東名高速の高架下をくぐると上り坂になりました。S木さんが言うには「少し走ったら公園があるから、そこでいったん休憩してから本宮山のヒルクライムね」との事。

和田公園詐欺事件!?

登って、登って、登って、登って、どれだけ登ったら公園が見えるのだろうか!?と言うほど登ってもS木さんが言っていた公園に辿り着きません。ちなみにS木さんは先行して姿も見えません。

T先輩
T先輩

公園なんて無いな!いつになったら出てくるん?

kuromori23
kuromori23

これは騙されましたね。ゆるポタ詐欺です。

和田公園

それからさらに上って、ようやく公園に辿り着くとS木さんは笑って待っていまして「ごめん、ごめん、公園まだ全然先だったね。」と謝罪してくれました。

まぁ、コース間違いなど自転車乗っていればしょっちゅうある事で、それも楽しみの1つなのですが、こーいうときはイジるのが自転車乗りの常識と言うか礼儀なので皆でS木さんをいじりました。

「だまされたわー」「公園通り越したと思った」「こりゃ今晩ビール1杯奢ってもらわなかんな」と皆でイジり倒しました。コース設計してペースメーカーもしてくれているので申し訳ないのですが、まぁ礼儀ですから。

本宮山スカイラインのヒルクライムはキツいのか?

本宮山スカイライン入口

ようやく本宮山スカイラインのヒルクライム開始です。まぁほとんど登ってしまっているので、あと少し上ればいいだろうとタカをくくって上ります。

たまに下りもあるので、癒されます。

本宮山は標高789mの山で「三河富士」と呼ばれている立派な山です。岡崎市、豊川市、新城市にまたがります。三河国一ノ宮として山頂には砥鹿神社がありトレイルランニングなどする方々にも有名です。

以前、初詣として本宮山ヒルクライムしたことがあるのですが、今回は逆側のルートか登っています。789mくらい大したこと無いだろうと油断していました。山頂に着くころにはスッカリ体力を削られてしまっていました。

本宮山山頂駐車場

電波塔とか砥鹿神社が奥にあるのですが、今回は休憩!観光せず!

そしてダウンヒルします!寒いっ!

奥三河に旨い物ある?カントリーハウスルシュールでランチ!

カントリーハウスルシュール

本宮山山頂からダウンヒルで下って行くと、先行していたS木さん達が待っていてくれて「カントリーハウス ル・シュール」でランチ休憩となりました。

宿泊施設でしたがランチだけの利用でもOKでした。

ルシュールの内装

「っ!?」何だこのオシャレ感は!本当にココは新城なのか!?奥三河の山奥なのにまるで別世界だ!

ルシュールのテラス席

ビビった我々は屋外のテラス席でランチを食べる事にします。

ルシュールのハヤシライス

ハヤシライスめちゃ美味しそう!

ルシュールの野菜たっぷりカレー

野菜たっぷりカレーも美味しそう!

S木さんの下調べ最高かよ!

値段もお値打ち価格!激うまでした。奥三河にこんな良い所があるとは知らなかったです。ノーマークでした。

道の駅「つくで手作り村」には旨いグルメがある!?

昼食を済ませて、本宮山スカイラインを下ると新城市に戻てきました。

つくで手作り村

道なりに進むと「つくで手作り村」に到着!

美河フランク

ここでは屋台で「美河フランク」を焼いていてめちゃくちゃ良い香りがしています。美河フランクはつなぎ一切無しのフランクフルトで、奥三河で食べるべき絶品B級グルメなのです!

つくで新米ミネアサヒ

車で来てたら買いたい作手の新米も販売していました。今回は自転車旅なので買えず!残念!

作手清岳新城線(437号つくできよおかしんしろせん)は絶景!?

作手清岳新城線

本宮山でさんざん足を削り取られて、もう体力もあまり残っていません。S木さんが言うには「後はほとんど下るだけだから大丈夫だよ!」とのこと。勇気づけられます。

作手清岳新城線の林道

それでも、たまには上り坂もあります。

ぐぬぬぬぅー

木々からフィットンチッドが出まくっていて体力が回復されているのだと思いたい!

山道のショートカットは命取り!?

作手清岳新城線を走ってくと道が分かれていました。どうやら脇道に逸れるとショートカットできそうです。私たちはショートカットの誘惑に駆られて脇道に進みました!

すると!前日雨が降っていた事もあり路面が濡れていて・・・

スリップ転倒事故

スリップして転倒事故!

弟が肘擦りアンダーシャツが破れてしまいました。しかも胸を強打!ぐうぅぅと苦しんでいます。

kuromori23
kuromori23

大丈夫か!?

01010
01010

胸に小銭いれてたのがいかんかったのか、胸打って痛い・・・

しかし、こんな山の中ではどうする事もできず、進むしかありません。

kuromori23
kuromori23

走れそうか?

01010
01010

おう。

さすがに、痛そうですが、そのまま走るしかありません。S木さんが打撲にも使える湿布を持っていてくれたのが救いでした。

鎮痛効果のある湿布を何枚かサドルバッグに常備しておくと良いなぁと思った次第です。

その後も道は濡れていて苔が生えている道路は滑ります。ハンドルを切る回数を減らして、スピードを落として進みます。「山道は出来るだけ主要道を走るべし」という教訓を得ました。

その後も林道を走り、なんとか主要道437号線に戻れました。

後ろから見ていてスイスイと走っているようには見えますが

もうアンダーシャツはボロボロです。痛々しい・・・

作手保永海老線(435号つくでやすながえびせん)巴川沿いは絶景?

作手保永海老線

巴川沿いまで来ると、もうずっと緩やかな下り道が続きます。

作手保永海老線と巴川

巴川のせせらぎ!最高かよ!こんな美しい道があったとは!

その後、絶景ルートを走ったのですが自分が先頭を走っていたので写真がほとんど無く残念です。ここはまた走りに来たい道です!

山奥で補給食GETは貴重!荷互奈で団子休憩

荷互奈

出発地点の新城総合公園までもう少しなのですが、しばし休憩です。

S木さんが団子を買ってくれました。あざす!皆、最後の補給を済ませます。

しかし、なんだか雲行きが怪しい・・・

路面が濡れてきました。どうやら雨雲が来ているようです。山の天気は変わりやすい!

アマビエ発見!(原田看板)

アマビエ看板

多少、降られたくらいで済んで走っていたらアマビエの看板を発見しました!一人テンションが上がって写真を撮っていたのですが、皆は全然気にも留めずスルーして置いてかれました。

アマビエは予言獣と言われています。

肥後国(現在の熊本県)の夜ごとに海に光り物が起こったため、土地の役人が赴いた所、アマビエと名乗るものが出現し、役人に対して「当年より6ヶ年の間は諸国で豊作がつづく。しかし同時に疫病が流行するから、私の姿を描き写した絵を人々に早々に見せよ。と予言めいたことを告げ、海の中へと帰って行ったと言われています。

昨今、コロナウィルスが流行っているので注目を集めています。

奥三河のナイアガラ発見!花ノ木公園 長篠堰堤余水吐

三河のナイアガラ

アマビエを発見して遅れてしまって走って行くと!Instagramで見た事のある奥三河のナイアガラを発見!ここにあったのか!感動です!

三河のナイアガラのアップ

近くまで降りて写真を撮りたかったのですが、今日は遠くからの撮影で我慢します。そして、新城総合公園の駐車場に無事帰着!

しかしY田さんが居ません。道を誤り何処かに走っていってしまったようです。S木さんが探しに出て行きましたら行ったら、暫くしてY田さんが戻ってきました。という事で、S木さんはすっかり無駄足になってしまいました。ちゃんちゃん。

湯谷温泉宿泊へ続く

コメント