桜島で自転車事故!ラレーCRF(ロードバイク)死亡でマジ悲しい

自転車旅行

桜島で事故してラレーCRF(ロードバイク約15万円)をブチ壊して廃車にした体験談です。安全にロードバイクを乗りたい方の教訓になれば幸いです。また自転車事故予防方法と事故した時の事を考えて普段どう備えておくか?自戒の念を込めてブログに残しておきます。

スポンサーリンク

桜島で僕はラレーをぶち壊した

ラレーCRFを事故で廃車にした話です。いつかブログに書こうと思っていたけれども、中々書く気になれませんでした。2015年の事です。

飛行機輪行して鹿児島等級REIホテルに到着。

飛行機でロードバイクを輪行する際の基礎知識
飛行機輪行は可能か?航空機会社によって規定があります。下記に国内線について簡略化した表を掲載しておきます。詳細は公式HPへのリンクを貼っておくのでご確認下さい。変更される可能性もあるので必ず公式HPにて最新情報を確認することをお勧めします...

その日の夜は「天文館むじゃき本店」でシロクマかき氷食べたりして喜んでました。この後、惨事が訪れるとも知らず・・・

翌朝5:00頃に早起きして城山公園展望台をロードバイクで登りました。日の出を見るためです。展望台から見える桜島を見て「今日はフェリーで渡ってあの桜島を走るのか!」とテンションは急上昇です。

展望台では多くの人が居てラジオ体操して、それから皆「日の出」鑑賞をしていました。

まだ買って1年も経っていないラレーCRFが朝日に輝きます。左は一緒に行ったY田師匠の愛車GUERCIOTTI(グエルチョッティ)です。

そして鹿児島東急REIホテルに戻り「S木キャプテン(上写真赤色リュック)」と合流して、街中を走り抜けてフェリー乗り場へ向かいます。

フェリー乗り場到着!

フェリーで桜島に渡りました。

S木キャプテンの愛車は「KUOTA(クオータ)」です。

フェリー出航!鹿児島自転車旅の始まりです。

桜島が見えます。

フェリー料金所を出ていよいよ桜島を走り出します!

桜島は道幅も広く気持ちよく走れます。スピードを上げるS木キャプテン。離されないように着いていきます。後ろからはY田師匠のラチェット音が聞こえます。

そしてスピードを出していた下りのコーナーで火山灰でスリップしてコースアウト!

あわてて急ブレーキ!頼む止まってくれ!と願ってもコースアウトした路面は砂砂利と火山灰です。前後輪ともタイヤはスリップし続けて止まらない!壁が残り3m、2mと急接近!ハンドルを切ってコース復帰を図るか!?砂利道さえ抜ければ自転車のコントロールが可能になるはず!しかし下手すると横転して壁に直撃するっ!ぐぬぬ!

ハンドルには砂砂利の感覚!激しい振動が伝わってくる!無理だハンドルを切ったら横転する!そしたら確実に壁に衝突する!下手したら死ぬヤツだ!横転=死!危険すぎる!壁への直撃までまだ距離がある!ブレーキの効果で減速すればあるいは止まるか!?少なくとも衝撃が減るはず!

このままブレーキ全開!止まってくれ!

たとえ壁に衝突するとしても前タイヤから壁に直撃した方が安全と判断!

頼む!止まってくれ!何度も何度も願うも、壁は徐々に近づいてくる!ブレーキをもうこれ以上無いくらいの力で握る。だけどタイヤが砂利で滑るばかり!壁が近づく!全身の毛穴から汗がブワっと出る!寒気がする!ちくしょー!

残り距離1m!30cm!15cm!・・・

タイヤと壁がぶつかる!もうどうしようもない!もう出来る事は衝撃に備えることだけ!歯を食いしばる。体中に力が入る!直撃までのブレーキ効果で大したことない衝撃である事を願う。前輪タイヤでショックを吸収してくれないか!?

しかしこのスピードだ・・・

死ぬかも知れんな。

これは・・・

壁にぶつかった衝撃が伝わってくる!どれくらいの衝撃が来るんだぁ!ガツン!と来た!と思うと同時に体は宙に投げ出される!自転車から体が離れる!トゥークリップを使っていたのでペダルからも足が離れて完全に体は宙を舞った。

浮いた私の視線には、体から離れたラレーCRFが壁に激突した衝撃を受けているのが見える。そしたら次はグルっと目が回ると青空が見えた。と同時かと思えるくらいにすぐ背中に衝撃を覚えた。走馬灯のようになんて嘘っぱちだ!

何がどうなったのか理解するのに時間が掛かる。怪我は無いか!どうやら自分は無事っぽいぞ!?宙には投げ出されたが体自体には衝撃はほとんど無かった。背中は多少痛いが取り敢えず起きようとする。いったいどうなった?そうだ!ラレー!ラレーはどうなった?

体を起こすと、壁上の木が生えている所に自分がいる事が分かった。どうやら壁に衝突して宙に投げ出されて半回転。壁上の木の上に落っこちたらしい。後ろを走っていたY田師匠は完全に目撃して驚いていた。

「大丈夫か!」

Y田師匠の声が聞こえる。S木キャプテンも異常に気付いて戻ってくる。

結論:コーナーでスリップして壁に激突という単独事故です。

激突したのは上の写真の2人が立っているよりもう少し左辺りの壁です。私は奇跡的に擦り傷程度で済みました。

しかし、愛車のラレーCRFはこの有様です。おそらくラレーのクロモリフレームがひん曲がる事で衝撃を和らげてくれたのだと思います。私が無事だったのはラレーのおかげです。

ごめん、ラレー俺のせいだ・・・

ごめん、ラレー

ラレーぇ・・・・・ごめん・・・ごめん・

枯草の上に横たわるラレーCRF

桜島でラレーCRFは大破してしまった。これからどうしようか途方にくれる。

私)「すみません。俺はもう走れそうに無いので歩いてフェリー乗り場に戻って帰ります。S木キャプテン達は予定通り行ってください」

S木)「いや、そー言う訳にもいかんでしょ。」

そして、ひん曲がってしまったフレームを無理矢理たたき起こして、なんとか走れるようにしました。それで東急REIホテルまで戻って、そこから指宿白水館まで走る事に。

ラレーCRFとのお別れライドです。フレームがひん曲がてしまっています。耐久性に問題があるので注意して運転します。ハンドルを切った状態でペダルが前にくるとつま先が干渉します。ハンドル操作に影響するので、失敗すると転びました。ハンドルをできるだけ切らないようにして走ります。

さようなら桜島。さよならラレーCRF。

ロードバイクの事故予防方法

自転車事故を起こした私は2度と事故を起こしたくないと思い、事故予防をするようになりました。

事故予防法
  • スピードを出し過ぎない
  • 下りでは十分ブレーキする
  • 交通ルールを守る
  • タイヤはケチらず良い物を使う
  • 自転車に乗る時は体調管理をしっかりする
  • 普段の整備を怠らない
  • 昼間でもバックライトを点灯させる

ロードバイクの事故対策

いくら事故対策を考えても、ロードバイクで走っていたら事故する可能性はあります。事故に備えるにはどうすれば良いか?まとめておきます。

できれば2人以上でライドする

単独事故で動けなくなって近くに人がいなければ救助までに時間が掛かります。出来るだけ2人以上でのライドをする方がいざと言う時に安心です。

ヘルメット着用する

事故した時にヘルメットをしているのと、していないのとで命に関わる場合があります。ヘルメットは必須です。

保険加入する

自転車事故は加害者になる場合もあります。自転車保険加入は必須です。

新品のラレーCRF

ラレーCRFを購入して届いた時の過去記事が下記になります。

楽天市場で通販購入したクロモリロード「ラレーCRF」到着!
楽天市場で通販購入したクロモリロードバイク「ラレーCRF」2015が到着しました!楽天のeハクセン様で購入したのですが事前に電話がありまして納品日の確認もしてくださいました。丁寧な対応に感謝です。ラレーCRF通販購入!到着時の画像...

コメント

  1. なやさん より:

    ブログを参考にさせてもらい
    同じラレーを昨日購入したばかりです!
    事故の事はいま知りびっくりしました。
    身体が無事で何よりです。

    私も安全第一で楽しみます。
    今はクロス、初めてのロードで
    楽しみです。

    • kuromori23 より:

      ラレーはカッコいいですよね!羨ましい!

  2. クロモリ好きの工業高校生 より:

    WレバーのGIOS VINTAGEにのってます!
    近所の公園の駐車場をサーキットにしてたら散りましたwww
    幸い自転車はリアディレイラーの一速め封印で済んだのでよかったです。
    僕自身は肘と膝の擦り傷で済みました。

    もし、攻めたりすることがあったら28cにするとスリップしないのでいいですよ!

    お互いに事故、特に他人を巻き込んだりしないように気を付けて楽しみましょう!

    • kuromori23 より:

      コメント頂きありがとうございます。WレバーのGIOS VINTAGEとは若いのに超渋いですね。イカします。事故だけはもう勘弁ですね。気を付けます!