女性が自転車通勤をするのに知っておきたいこと

女性が自転車通勤を始める理由としましては、「ダイエット目的」や「健康目的」が多いのです。しかし実際に自転車通勤をする女性が少ないのには「日焼けするのが嫌」「汗だくで出勤したくない」「オシャレな服装ができない」といった理由があるようです。それらの問題に対する明確な答えを下記に掲載したいと思います。

自転車通勤時の紫外線対策は?

紫外線を大量に浴びることが皮膚老化の原因となることは一般に知られています。女性だけでなく男性も注意したいところです。その解決策としましては、「日焼け止めを使う」「フェイスマスクを使う」「自転車の後に顔パック」などでアフターケアをするがあります。手・足についても「アームカバー」「レッグカバー」等を使うと日焼け対策になります。首元には「ストール」を使用、忘れがちな頭皮と髪の毛の保護には「サイクルキャップ」「つばの広い帽子」を使用するなどの方法がお勧めです。また目についても日焼け対策が必要です。「自転車用のサングラス」「サンバイザー」を使う等がお勧めです。

20170507-hiyakedome

汗対策をどうするか?

汗に関しましては、会社にシャワールームがあれば問題無いのですが、会社にシャワールームが無ければ「ボディーシートを使う」「汗ふきシートを使う」「漫画喫茶のシャワールームを使う」「ジムの契約をしてシャワーだけを使う」などの解決方法があります。あまり汗だくになるのであれば、メイクは会社についてからする必要があります。化粧崩ればかりはどうしようもありません。

 

自転車通勤のオシャレな服装とは?

オシャレな服装につきましては、自転車ウェアでおオシャレな物が出てきています。「カペルミュール」「シンイチロウアラカワ」「ラファ」等がお勧めです。サイクルウェア以外では安く済ませたければ「GU」「ユニクロ」「H&M」等でもオシャレな服装を売っているのでお勧めです。

20170507-kaperu

ただ、ちゃんとしたサイクルウェアだと大抵紫外線カットしてくれます。しかも吸汗速乾性に優れていて消臭効果もありお勧めです。お値段しますが、スポーツウェアの生地は丈夫なので長持ちします。長く使えば結局コストパフォーマンスが良くなります。

 

カバンは前カゴに入れない

ひったくり等、女性や老人が狙われやすいです。自転車の前カゴには物を入れないほうが良いでしょう。バックパック(リュック)を使用するのがお勧めです。

 

レインウェアを使う

傘さし運転」は危険なので止めておき「レインウェア」を使用することをお勧めします。ゴアテックス制のレインウェアを使うと蒸れなくてお勧めです。暑い時期に蒸れるレインウェアを使うと汗でびしょ濡れになります。また、マスカラなどは雨で落ちてしまうので雨の日は控えておいた方が良いでしょう。

 

防犯ブザーを持つ

急に自転車の前に人が出てきて急ブレーキで止まったら「ぶつかった!」等といちゃもんをつけられた。等という少し怖い事例もあります。本当に怖いと声が出なくなる場合もありますので、「防犯ブザー」を常備しておくことをお勧めします。

予備の着替えを会社に置いておく

予備の着替えをバックパック(リュック)に入れて毎日持ち歩いても良いのですが、うっかり忘れてしまう場合もあり得ます。転ばぬ先の杖としてあらかじめ会社に着替えの予備を置いておくと安心です。

 

自転車通勤で細い足になるためには?

重いギアを使って高負荷をかけて自転車に乗っていると「速筋」が鍛えられます。「速筋」は太くなる筋肉なので足が太くなってしまいます。細い足をGETしたければ、軽いギアを使って足に軽い負荷をかけて「遅筋」を鍛えることをお勧めします。「遅筋」は持久力の筋肉で太くならないため「バイクレッグ」と呼ばれる細い足になれる可能性があります。

 

自転車についてもママチャリではなく、ロードバイクがお勧めです。ママチャリだと通常、太ももの筋肉(大腿四頭筋)を使ったぺダリングになります。(サドルを高くしてハンドルを下げればロードバイクのポジションに近くなる可能性はあります。)一方、ロードバイクを正しく乗れるようになるとお尻の筋肉(大臀筋)や太ももの裏側の筋肉(ハムストリングス)を使います。日常生活で使いにくい筋肉なのでロードバイクに乗っていると引き締まり細い足になるという訳です。ロードバイクのサドル位置とハンドル位置は通常、お尻の筋肉(大臀筋)や太ももの裏側の筋肉(ハムストリングス)を使えるように設定されています。ロードバイクの作りがそのようになっているので、細い足を目指すのであればママチャリよりロードバイクがお勧めという訳です。

 

より脂肪燃焼効果を得るためには?

ロードバイクでダイエットを考えているのであれば、運動前に「脂肪燃焼ドリンク」を飲むのも効果があります。たとえば、珈琲などに含まれているカフェインには代謝をあげる効果があり、また脂肪を分解する効果もあります。他にもトマトに含まれている「カテキン」にも脂肪分解効果があります。ミネラルウォーターに含まれる「ミネラル」も代謝を良くする効果があります。トマトや柑橘系果物にも代謝を高める効果があります。にも脂肪燃焼効果があります。

20170507-tomato

飲み物以外では、「焼き梅干し」がお勧めです。梅干しにラップをかけて電子レンジ500ワットで1分加熱してやればOKです。普通に焼いてもOKです。梅の中に含まれる栄養素「バニリン」に高い脂肪燃焼効果があります。焼くことで梅干しに含まれている「バニリングコシド」が「バニリン」に変化するためです。

20170507-umebosi

フォローして頂けると、ブログ更新を見逃しません。次はもっと面白くなりますよ!

follow us in feedly

コメントを残す