知多市新舞子マリンパーク浜開き(海開き)を調査して分かった事

東海地方ポタリング

愛知県知多市の「新舞子マリンパーク」が浜開きしました。2020年は7月18日浜開きです。今年はコロナウィルスの影響もあって遊泳区域が区切られていたりします。実際に見てきて注意事項などの掲示があったのでブログにてまとめておきます。

新舞子マリンパークの注意事項

自転車・バイク・通行禁止

自転車は新舞子マリンパーク内走行禁止なので手で押して歩く必要があります。

遊泳範囲限定

新型コロナウィルス対策により遊泳区域が制限されています。遊泳機関は7月18日~8月31日で時間は10時~16時までです。

メリケントキンソウ

毎年注意書きがありますがメリケントキンソウが生えているので芝生の棘には注意が必要です。厚手のレジャーシートなどの敷物があれば安心です。

新舞子マリンパークの遊泳期間中の駐車場代について

ドローン禁止

浜開き中の7月18日~8月31日までの5:00~21:00の間は駐車場が有料になります。ドローンの飛行・撮影は禁止です。

駐車場1回500円

1台1回500円です。

新舞子マリンパークのBBQについて

BBQ受付先

バーベキューについては予約して施設内で行う事が可能です。

新舞子マリンパークの津波について

津波の警告

最近は地震が多いので地震の際の津波について書かれていました。南海トラフ巨大地震時に知多市のハザードマップを見ると約70分程度すると津波が到着する想定になっていました。

新舞子マリンパークの画像

新舞子マリンブリッジを遠くから撮影しました。撮影場所は「グリーンライン」です。干潮時はすっかり水が引けます。

芝生にポップアップテントを張って休憩場所を作って海で泳いだり、ビーチで遊んだりスポーツをしたりする方が多い様子です。松の木の下が木陰になっていてポップアップテントを貼る場所として最適なのですが、海に近い場所は人気で、スグに埋まる傾向があります。

撮影場所は新舞子マリンマーク内の自販機近くです。風車が印象的です。海に近い木陰から陣取られて行くので、海から遠い木陰はまだ空いていました。日曜日の10時40分頃です。場所取り合戦ですね。

レストルームもありました。着替え用の部屋ですね。トイレも数あるし中々快適な海水浴場かと思います。

売店営業

追記:8/1(土)に新舞子マリンパークにロードバイクで行ってみたら売店が営業開始していました。テンションあがります。けど、普通にコンビニで買えばいいかと思い買わず。お値段するし、海に遊びに来た人向けですね。

こちらは売店とは違うのですが、海水浴場から道路1本挟んだところにある建物内です。エアコ利いてるし、自販機あるし、非常に快適です。ロードバイク乗りの休憩場になっています。恐らく海水浴場利用者には知られていないかと思われます。

コメント