蒲郡サイクリング!渥美半島から知多半島へ戻る

チタイチ+アツイチ!自転車旅の2日目は「ABホテル豊橋」から出発です。寄り道する所が沢山です!「竹島」「チャリカフェポーター」「オーシャンズカフェ」「和食処山女魚」「Goofy Cafeグーフィーカフェ」「イタリアンジェラートフレスカ」「衣浦海底トンネル」「知多佐布里池の梅祭り」と走り知多市役所まで戻ります。

前回「伊良湖岬へフェリーで渡り、渥美半島自転車旅!ABホテルに宿泊 」の続きです。どうぞ!

2018-03-04 10.04.05

2日目はABホテル豊橋から出発です。

2018-03-04 11.05.42

新富士バーナー株式会社(SOTO)があったので寄ってみました。自分はキャンプ道具のバーナーでお世話になっております。当然、中に入れないです。まぁ、特に面白いことはありません。

2018-03-04 11.35.03

少し走るとラグーナテンボス(ラグーナ蒲郡)があったのですが自転車で楽しむところではないのでスルーして、「竹島」に到着です。

2018-03-04 11.37.47

竹島は三河湾にある無人島で「竹島橋」でつながっているので歩いて行けます。距離は400mくらいです。島全体が八百富神社(やおとみじんじゃ)(竹島弁天)の境内ということです。開運、縁結び、安産などの御神徳があるそうです。

2018-03-04 11.43.09

さて、自転車乗りとして蒲郡で最も行きたかった場所が「CHARI-CAFE-POTTER(チャリカフェ・ポーター)」です。サイクリストのための「回復食」と健康のための「ヘルシー食」をテーマとしたカフェということです。そんなこと聞いたら回復したくなるじゃないですか!

そしたら、隣の竹島水族館が賑わっていたせいなのか、お昼時だったせいなのか、一般客で満席でした。自転車乗りとか関係なく、一般客で満席でした。ということで諦めて、写真だけ撮らせて頂き次の店へ。11時45分頃でした。

2018-03-04 12.11.03

次に向かったのが「和食処山女魚(やまめ)」です。「三河鹿島駅」の近くです。ボリューム満点のメニューが有名な人気店で「タカアシガニ」が食べられるという事だったので寄ってみました。しかし、ここも満席で外まで人が待っていました。諦めて次の店に行きます。12時10分頃でした。

私「ここも満席だな。」

弟「おう、スゲーな。」

2018-03-04 12.41.13

3月4日は昨日寒かったのに、とてもポカポカ陽気になっていました。三寒四温の切り替わりでしょうか。ちょうど、西尾茶の自販機を見つけたので折角だから「西尾茶」を飲もうと近寄ると・・・

お茶ホットしか売っていませんでした。

季節の切り替わり時って難しいですね。

2018-03-04 12.49.10

次に向かったのが「Cafe Ocean (カフェオーシャン)」です。インスタ映えするオシャレカフェです。ここも無茶苦茶混んでました。西幡豆にあるオシャレカフェは他に「和カフェ たらそ」があります。以前、自転車で行ったことがあるのですが、そちらも混んでいました。

私「あかんな。とても入れん。」

弟「写真だけ撮ってくか。」

私「おう。」

弟「困ったな。ご飯食べられんやん。」

私「おう。腹減ってきた。もうすぐ13時だし。」

弟「次、何かあるか?前、和カフェたらその近くに何かカフェなかったか?」

私「何かあったな。行ってみるか。」

弟「おう、走ってれば何かあるかも知れんしな。」

私「カフェオーシャンは予約せな入れんな。調べたら平日でも1時間待ちくらい普通らしい。」

弟「予約して来なかんな。」

私「おう。また今度予約して来よう。カフェたらそも予約できるみたいだ。」

弟「そうか、前はオープン丁度の時間に行ったな。たしか。」

私「おう、予約かオープン時間に行くかだな。待ちたくなければ。」

 

2018-03-04 12.51.46

腹は減っても天気が良いのが救いです。めちゃくちゃ気持ちの良い青空と海が眼前に広がります。

2018-03-04 12.52.06

スピードを上げると景色が後方に流れて行くようです。磯の香りもします。

2018-03-04 12.52.18

海と山のコントラストが爽快です。

2018-03-04 13.12.28

ちょっと、ヒルクライムをすると高い丘から海を見下ろせる景観が待っています。

2018-03-04 13.17.48

そんな、こんなで走っていると予約カフェにありつきました。「Goofy Cafe(グーフィーカフェ)」です。時刻はもう13時30分頃でした。

 

弟「カフェたらその近くにあったカフェだ!」

私「おっ!前見たな。ハァッッックショーン!」

弟「くしゃみうるせーよ!」

私「・・・」

弟「ランチあるのかな?」

私「ちょっと聞いてくる。」

私「ランチは無いけど食事はやってるってよ。メニュー表もらってきた。」

弟「何にする?」

私「俺はカレーだな。カレーなら失敗は少ない。」

弟「安全策だな。じゃあ俺もカレーにする。」

 

テラス席がいくつかあって、キャンプもできるようでした。ノルディスクのワンポールテント「アスガルド」が設営されていてオシャレです。他にもお客さんが何組かいたのですが、みなオシャレな方ばかり。遠くのテラス席では「三線」の練習をしてる人もいました。ペンペン、ペンペン鳴らして、auのCMで使われていた「海の声」を弾いているようでしたが、なかなか難しい様子で詰まって詰まって弾いていました。

2018-03-04 13.34.00

次第に眠くなってきた頃に「お待たせしました。」と店員さんの声といっしょに、カレーが出てきました。

私「パイナップルが乗っとる!オシャレだな。」

弟「おう。海らしいな。」

ようやく昼食を食べることができ、ほっとしました。しばらく休憩してから出発です。

 

私「デザート食べたいな。」

弟「次、どこいくんだ?」

私「イタリアンジェラートフレスカだ。」

弟「いいね。」

2018-03-04 14.36.50

衣浦の海底トンネル近くにあるジェラート屋さん「イタリアンジェラートフレスカ」です。急に暖かい陽気な1日になったせいなのか、めちゃくちゃ人で賑わっていました。バイクの集団客がいたせいかも知れません。ココは女性客やカップルが多い店です。オシャレ!うまい!補給食!

ジェラートは自転車乗りにとっては補給食です。

2018-03-04 15.07.11

そして、衣浦の海底トンネルを走って帰ります。自転車や徒歩で渡れる貴重な海底トンネルです。

2018-03-04 15.10.11

地下11階まで螺旋階段を降ります。

2018-03-04 15.10.29

そして、480mの移動です。真ん中に向かって坂になっていて、途中から上り坂に変わっているようなのですがとにかく感覚がおかしくなる場所なので良く分からないです。

2018-03-04 15.11.52

海底トンネル内ではラジオが流れているのですが、不気味さをより鮮明にしてくれます。怖いのでさっさと走り抜けます。異様な場所です。異世界につながっていると言われたら信じるかも知れません。

2018-03-04 16.07.52

さて、無事海底トンネルを抜けて半田に出たら、もうほとんど地元なので余裕です。出発地点の知多市役所に戻る途中で知多の佐布里池で梅祭りをやっていました。ちらっと道沿いの梅をみて行きます。

2018-03-04 16.08.13

梅まつりの「のぼり」が立てられています。

2018-03-04 16.19.54

そして、出発地点の知多市役所に戻ってゴールです。

私「結構走ったな。2日目は80kmくらいか。」

弟「おう、これくらいの距離は淡路島ぶりだな。」

私「じゃ、帰るか。」

弟「おう。帰ってコーラ飲んで寝るわ。明日仕事だし。」

私「コーラー好きだよな。」

弟「おう。」

私「次は、桜ライドだな。」

弟「いいね。」

 

チタイチ+アツイチ!の旅 完

フォローして頂けると、ブログ更新を見逃しません。次はもっと面白くなりますよ!

follow us in feedly

コメントを残す