桜の名所、岩倉五条川・名城公園・山崎川をサイクリング!

愛知県岩倉市にある五条川の桜並木をサイクリングしたら気持ちいいだろう!という事で、2016年4月2日に自転車輪行して走ってたのでブログに残しておきます。「岩倉五条川」「名城公園」「山崎川」と自転車でサイクリングして桜祭りを楽しんできました!

 

愛知県桜祭りサイクリングコース

桜を見に行くとだいたい渋滞に巻き込まれます。駐車場を確保するだけでも一苦労です。だから、桜鑑賞するのには自転車が最強だと思う訳であります。電車輪行なら疲れたら途中で切り上げて電車に乗って帰ることも可能です。

さて、今回はそのような理由で自転車輪行して「岩倉駅」まで電車で移動しました。駐車場不要、渋滞知らずです。そして、「岩倉五条川」からサイクリングして南へ走り「名城公園」「山崎川」と楽しみました。広範囲に桜が楽しめて非常に良いサイクリングでした!

21080311-gojyougawamap

「五条川」「名城公園」「山崎川」のサイクリングコースです。距離的には25km程度です。(山崎川からさらに自宅まで走ったので実際はもう少し距離があります。)基本的に川沿い走ると走り易い道が多いです。

 

名鉄岩倉駅まで輪行

2016-04-02 07.01.42

始発に乗って名鉄岩倉駅まで移動しました。タイオガ輪行袋の「コクーン」を使って輪行したのですが、後輪を外さずに輪行するタイプの輪行袋は名鉄の規定サイズを超えていると後で知りました。買い替えすることになってお金の無駄になりました。輪行袋を購入する際にはご注意下さい!

輪行袋の詳細については過去記事「自転車輪行の旅!ロードバイク用輪行袋の選び方とおすすめ 」をご参照下さい。

2016-04-02 06.14.37

名鉄電車の車掌さんに見られている気がします・・・

気のせいか・・・

2016-04-02 07.01.51

始発電車なので人も少なくて輪行し易かったです。人の多い時間帯なら座席指定券を利用すると輪行し易いです。

以前、指定席で乗車した際に知らないおばちゃんが乗車券を買わずに乗車して、車掌さんがチケット確認に来た時に何とか買わずに済ませようと言い訳していました。いかんですよね。

2016-04-02 08.12.18

名鉄岩倉駅に到着!時刻は8時12分です。まだ人もまばらでした。自転車を組み立ててサイクリング開始です!

 

岩倉五条川の桜

五条川は「さくら名所100選」に選ばれている桜の名所で、愛知県の桜人気スポットです。約1900本のソメイヨシノが有り、毎年桜祭りも行われてライトアップもされます。屋台も沢山でて多くの人で賑わいます。

調べた所、桜祭りの時期には200台程度ですが臨時駐車場なども用意され、おおよそ1000円程度の駐車料金になるとのことでした。

2016-04-02 08.46.36

8時45分頃から五条川駅の東側に移動して五条川を北上して走ってみました。

2016-04-02 08.48.28

ソメイヨシノがもう何と言うか、ブワァーっと咲き誇っています。

2016-04-02 08.50.55

人もまだ、ほとんどおらず自転車で走っても問題ありませんでした。2016-04-02 08.52.16

8時52分の写真です。全然人いませんね。

2016-04-02 08.53.34

早起きは三文の得!

2016-04-02 08.56.21

橋の上からの撮影ポイントです。帰り道ではカメラを抱えた人が沢山撮影していたので、やはり早朝が狙い目です。

2016-04-02 08.56.48

ルイガノと五条川です。

2016-04-02 09.02.54

川の近くに降りていける場所もあります。

2016-04-02 09.19.53

川に枝が覆いかぶさるように咲き誇り美しい五条川!

2016-04-02 09.33.51

五条川の近くまで降りてみました。

2016-04-02-10.22.23

10時20分頃にはもう人混みの多さで自転車は手で押して歩かないと動けませんでした。一本わき道にそれて自転車で走って次の目的地である名城公園に向かいます。

 

名城公園の桜

名城公園は名古屋城に隣接する公園で、城内にソメイヨシノやシダレザクラが約1000本、公園内に約800本の桜が咲き誇ります。毎年、3月下旬頃~4月上旬頃に「名古屋城春まつり」が行われて夜桜のライトアップなどもされます。

2016-04-02 14.07.39

名城公園西の交差点から橋を渡って名城公園に入ります。名城公園の北西側は割と空いてました。

知人宅に寄り道したりしていたら時間が経ってしまって、もう14時過ぎでした。

2016-04-02 14.12.33

公園内で休憩します。

2016-04-02 14.14.31

ゴロンと芝生に横になると見えるのは「愛知県不動産会館」の建物です。いい所に立ってるなぁとぼんやり眺めます。

 

私「結構走ったなぁ・・・腰に根生えた。動けん。」

弟「まだこれから走るのに大丈夫か?」

私「おう、少し休ませてくれ。」

弟「俺、ちょっと公園内見てくるわ。」

私「おう。」

2016-04-02 14.16.16

弟が名城公園内探索へ行っている間、しばし休憩です。芝生で寝ころんで上を見ても桜が見えます。癒されます。

2016-04-02 14.21.29

しばらくすると弟が差し入れを買ってきてくれました!

弟「おう、兄ちゃん、屋台出てたぞ。肉巻きだ。」

私「まじか!ありがてぇー」

弟「一本ずつな。」

私「うまいー!しみわたる!」

 

その後、私も公園内を散策してみたのですが桜の咲いている所では凄い人でした。

2016-04-02 14.27.05

14時30分頃の名城公園北西です。

2016-04-02 14.28.18

散策すると池の周りを取り囲むように桜が咲いていました。美しい!2016-04-02 14.28.45

名古屋城と桜のコントラスト!インスタ映えしますね。

弟「そろそろ行くか。」

私「おう。せっかくだから名古屋城のお堀沿いに走って行こうぜ。」

弟「ええね。」

私「ホテルナゴヤキャッスルの辺りから名古屋城が綺麗に見えたはず。」

弟「行ってみよう!」

2016-04-02 14.42.09

私「ここら辺かな。城が見える。」

弟「桜はそんなにだな。」

私「そうだな。やっぱり桜は500円払って場内から見なかんな。」

弟「自転車だから場内はやめとこう。」

私「そうだな。人混み凄そうだしな。」

弟「だいたい車がハンパ無い。」

私「おう、動けんだろうに。」

弟「次、四間道(しけみち)寄ってみるか?」

私「なんだしけみちって?」

弟「知らないのか?名古屋人じゃないな。」

私「まぢか。恥ずかしいやん。」

弟「おう。恥ずかしいな。」

2016-04-02 14.43.59

 

四間道(しけみち)寄り道

四間道とは堀川西側にある商人町です。四間道の名前は、元禄13年(1700年)の火災後に道路幅を四間(約7メートル)に広げたことに由来します。

※一間は1.818mなので正確には7.272m

2016-04-02 15.02.07

四間道の石碑発見!

2016-04-02 15.02.42

鳥居のマーク発見!

一般的に「立ち小便禁止」「駐車禁止」「ゴミ捨て禁止」「犬の糞尿禁止」等の意味合いがあるそうです。鳥居のマークがある所に罰当たりなことできないでしょ?という意味合いです。

2016-04-02 15.00.54

名古屋市四間道町並み保存地区の看板がありました。

2016-04-02 15.02.13

浅間神社がこんな街並みの片隅にありました。立看板によると、樹齢300年を超えるクスノキやケヤキが7本あり市の保存樹に指定されているとのことです。毎年10月1日、2日に大祭が行われるそうです。

浅間神社の御祭神は木花咲耶姫(コノハナノサクヤヒメ)です。コノハナノサクヤヒメは「木の花」つまり「桜の木」が咲くように美しい女性だとされているのが通説です。桜の季節にふさわしい神様ですね。

2016-04-02 15.04.45

私「カフェ・ド・リオン予約しとけば良かったな。」

弟「何だそれ?」

私「パフェの有名な店。予約無しだと厳しいな。前一回だけ食べたことある。」

弟「写真だけ撮ってくか。」

私「おう、オシャレだな。」

弟「オシャレだ。」

私「そろそろ次の目的地、山崎川に行くか」

弟「おう。」

2016-04-02 15.38.52

堀川沿いをずっと走ってきたのですが、途中で新堀川に沿いに移動です。

2016-04-02 15.39.04

新堀川も結構桜が咲いていますね。日本は川沿い走れば桜が楽しめる国ですね。

 

山崎川の桜

山崎川は約600本のソメイヨシノが2.8km続く桜の名所です。「かなえ橋」と「鼎小橋(かなえこはし)」の区間120mでは3月下旬から4月上旬までライトアップも行われます。住宅街布巾なので出店などはほぼ無いようです。

2016-04-02 15.51.46

15時50分頃ようやく山崎川に到着しました。凄い人で賑わっています。

2016-04-02 15.52.00

「ルイガノ」と「カラミータ」と「山崎川」です。

2016-04-02 16.02.47

この光景を見て、子供の頃来たことがある!と思い出しました。子供の頃に連れてきてもらったことあるけど、何処だか分かっていなかった場所が山崎川だと判明しました。思いがけないことでした。あぁーここだったのか!と一人納得して何だか嬉しくなり、感慨にふけっていました。

2016-04-02 16.05.17

パロマスタジアム近くから撮影しました。2016-04-02 16.06.49

そして山崎川を後にして帰路につきます。

 

私「そろそろ、帰るか。」

弟「おう、もう結構な時間だろう?」

私「おう。もう16時10分くらいだ。」

弟「早く帰らんと暗くなるな。」

私「おう、暗くなる。」

 

そして自宅まで残りの体力を振り絞って帰るのでした。

自分の住んでいる県内でも、知っているようで全然知らない事ばかり。自転車を始めて発見の連続ばかりです。自分は何も知らなかった。だからまた旅に出る。自分の住んでいる近くの場所へ。小さな冒険の旅へ。

 

フォローして頂けると、ブログ更新を見逃しません。次はもっと面白くなりますよ!

follow us in feedly

コメントを残す