ビワイチ!1-5「草津宿 草津あおばな館」琵琶湖一周200km自転車旅

前回、琵琶湖湖南の「大津港」で「三井寺力餅」を食べて、「膳所城址(ぜぜじょうあと)」「瀬田の唐橋」と巡りました。今回も琵琶湖湖南のおすすめ観光名称を巡っていきます!

コメダ珈琲瀬田川唐橋FC店

瀬田の唐橋を渡って、ようやく湖岸道路を北上開始です。すると右側にコメダ珈琲があるじゃないですか!朝からおにぎり1個と三井寺餅総本家の餅1本しか食べていなかった私の頭の中は「モーニング」で一杯になりました。何せ名古屋人ですから。何か食べんとハンガーノックしてしまう。

2016-07-22 09.00.30

私「待ったー!コメダ寄ろう!」
弟「仕方がないなぁ確かにお腹空いたしよるかぁ」

と仕方がない風を装う弟もお腹が減ってたようで、さっそくコメダ珈琲に寄りました。ちょっと遅いモーニングを頂きました。朝9時でした。飲み物はミックスジュース500円ですモーニングなのでパンとゆで卵が付いてきます。自分ルールではミックスジュースを飲んで良いのは運動した後だけです。

私「うまい!あと、食べ終わったら少し仮眠させて。」
弟「また寝るのか」
私「おう、寝不足だ」

5分ほど仮眠していると、お客さんが待っていることに気が付き店を出る事にしました。

草津宿(くさつじゅく)

コメダ珈琲で体力を少し戻して次に向かうのは「草津宿(くさつじゅく)」です。琵琶湖から外れて完全に観光目的の寄り道です。東海道と中山道が合流する地点があるので、そこを見るためだけに向かいました。

2016-07-22 09.56.072016-07-22 10.02.31

道の分かれ目のことを「追分(おいわけ)」と呼びます。東海道と中山道の道を示す道標が立ててあります。この道標を「追分道標(おいわけどうひょう)」と呼びます。追分道標を見るためだけの目的で大きくビワイチのコースを外れたという訳です。2016-07-22 10.01.58

私「これが追分道標(おいわけどうひょう)か?別に何でもないな。」
弟「あほか、ここが東海道と中山道の分かれ目だぞ、感動の場所だ。」
私「まぁ、そんなもんかといった感想だわ。取りあえず記念に写真撮っとくか。」
弟「おう、じゃあ中山道向きと東海道向きに自転車置いて撮ろうぜ」
私「ええね。そうしよう。」

草津あおばな館

草津宿での寄り道から通常のビワイチコース(湖岸沿い)へと戻る途中に「草津あおばな館」を発見したので寄りました。

2016-07-22 10.41.06

地元の方がお肉や野菜を購入する直売所でした。出店もありましたがトイレ休憩だけして、飲み物を追加購入して立ち去りました。

2016-07-22 10.42.35

写真撮影用の看板もありました。

つづく

フォローして頂けると、ブログ更新を見逃しません。次はもっと面白くなりますよ!

follow us in feedly

コメントを残す