アワイチ!2-2「伊弉諾神宮編」イザナギとイザナミの謎解き!?

アワイチ2日目の昼食を「鼓や」で食べます。しかし、ロードバイクスタンドに自転車を掛けようとしたら車が駐車していて邪魔していました。行儀が悪い車に対して私たちが取った行動は!?そして、とうとうアワイチの大目的でもあった「伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)」に到着します。神話の話がありました!

では、前回2-1「道の駅うずしお編」の続きです。道に迷った所からどうぞ!

2017-11-25 11.02.50

弟「道間違えたっぽい。」

私「まっすぐ行けば行けそうじゃないか?」

弟「とりあえず行ってみるか。」

20171125-map honrairu-to

私達は地図を見て本来のアワイチ予定ルートを確認してみました。上の地図が本来のルートです。なるほど、25号線を走って行けば良かったのですが、海沿いに走っていたら25号線を外れてしまった様子です。来た道を引き返しても良いのですが、このような時には2人の暗黙の了解で「探検する」ことになっています。

運が良ければ思いもよらない景色に出会えたりもします。上手く行かなくても、走っていれば、いずれ元のルートに戻れます。だから、道に迷うのもアワイチの楽しみの1つなんです。迷わなければ出会わない冒険がそこにはある!

20171125-map mayoi

結局、迷って上の地図のようなルートで走りました。

2017-11-25 11.08.17

半島の先っぽの方まで行くと道路が無くなっていました。仕方がないから街中の方に入って行ったら、とても自転車では登れない崖みたいな坂に遭遇。2人して自転車を担いで登って海岸沿いの道から脱出して、住宅街を走る!冒険!

2017-11-25 11.08.45

こっちに行くと何があるかな?っていう楽しみがあります。

2017-11-25 11.09.46

道路が交差する高台にでました。まぁまぁ良い眺め!?

20171125-map 2nitimezentai

2日目の全体ルートは上地図です。道に迷って少し時間喰いましたが、まだまだ先は長いです。アワイチ続行!2017-11-25 11.27.05

カッコいい瓦をあしらった橋に遭遇!

2017-11-25 11.27.02

雰囲気ある橋です。さっき道に迷った場所周辺に、瓦製造会社が沢山あったのでその影響でしょう。地図を見た時に、「大成窯業株式会社」とか「近畿セラミックス西淡路第一工場」とか「瓦割り体験道場」等色々と瓦関係の建物がありました。こんな発見もアワイチの楽しみ方の一つではないでしょうか?

そして、久しぶりにコンビニ発見!「ローソン慶野松原店」です。

2017-11-25 11.30.42

弟「何か食べ物買って行こうぜ。」

私「おう、もう11時30分だ。昼飯の時間だ。」

弟「まじか、10時頃に道の駅うずしおでバーガーとかソフト食べ取ったやん?」

私「でも、腹減ったからなぁ。」

弟「まぁいいや。俺、トイレも借りたい。」

私「俺もだ!」

弟「俺が先だ!」

私「俺が先だ!」

2017-11-25 11.41.30

トイレを争って借りた後には補給食です。近くにたこ焼き売ってる所があったのですが、トイレを借りた手前コンビニで肉まんにしておきました。

2017-11-25 11.58.00

五色浜海水浴場」の横を通過!

2017-11-25 12.46.39

海が良い!そして31号線をひたすら北上して行くと88号線と交わる「郡家」の交差点に到着!右折して少し走れば「鼓や」と「伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)」があります。

2017-11-25 12.55.04

そして、ついに「鼓や」に到着!距離があるのですが基本平坦なので、あっという間です。

弟「着いた!」

私「バイクスタンドがあるけど車が邪魔しとる。」

弟「駐輪できんやん。あかんやん。」

私「取りあえず伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)先に行くか?近いぞ。」

弟「そうしよう。戻ってきたら車も無くなっとるだろう。」

2017-11-25 12.55.28

私「あっ!遠くにも駐車場ある。駐輪しとる人おるぞ。」

弟「こんなんあかんわ。車にぶつけられるかも知れんし。」

私「確かに。立て掛けてたらフレームに傷つくかも知れんしな。」

弟「おう。先に伊弉諾神宮に行こう。」

私「おう。」

2017-11-25 13.01.09

私「着いた!これが伊弉諾神宮か。」

弟「おう。イザナギとイザナミが神産み(かみうみ)して八百万神(やおろずのかみ)が生まれた。」

私「伊弉諾神宮があるなら、伊弉冉神宮(いざなみじんぐう)とかもあるのかな?」

弟「イザナミは黄泉の国の神様になってしまったから無いんじゃないか?」

私「イザナミが火の神カグツチを産んで火傷で死んだ話か。」

弟「おう。イザナミは黄泉の国の食べ物食べてしまったから、イザナギが黄泉に迎えに行ったけど蘇られなかった。それで黄泉の国の神様となった。」

私「そうだな。黄泉の国の神様を祀ってたら怖くて参拝客来ないだろうな。」

2017-11-25 13.21.19

弟「でも、多賀大社で、イザナギとイザナミ祀っとるけど、あれ何なんだろうな?」

私「命の親神様を祀っているから、生命を司る神社という話だったと思う。」

弟「この世の神と、あの世の神だから命を司るわけだな。」

私「延命長寿に良いんだと。あと厄払いに良いから厄年の人が集まって行ってお祓いしてもらう。」

弟「スマホで多賀大社を検索したら、寿命石(じゅみょうせき)とか出てきた。延命の願いを聞いてもらえるらしい。あと、縁結びも良いって。」

私「生と死を司るから縁も結ぶのかな?」

弟「でも、夫婦だったイザナミって、出産で死んでるじゃん。いいのか?」

私「うーん。いいよ。」

弟「軽い!」

私「多賀大社で両方祀ってるなら、多賀大社のが良くないか?」

2017-11-25 13.22.282017-11-25 13.22.53

弟「待て、調べたら伊弉諾神宮は、最初イザナギだけ祀られていたけど、1932年(昭和7年)からイザナミも祀られとる。」

私「何!イザナミの名前が無いのは後で追加されたからか。」

弟「そうらしい。神社の名前は伊弉諾神宮だけど、イザナミも祀られてる。」

私「良かったやん。」

弟「おう。なんか、良かったな。」

私「まぁ、参拝もできたし、鼓やに戻って昼飯にするか?」

弟「おう。さすがに、もう車もいなくなっとるだろう。」

 

そして、鼓やに戻ると

まだ車が止まっていました。バイクスタンドの前に堂々と。

 

弟「まだ止まっとる。」

私「あり得んな。店の人の車じゃねーか?ひょっとして。」

弟「どうする?他行こうぜ!」

私「ちょっと、待て・・・」

 

つづく。

フォローして頂けると、ブログ更新を見逃しません。次はもっと面白くなりますよ!

follow us in feedly

コメントを残す