新緑の知多イチ!1-5「知多半島観光のお土産屋と師崎港ランチ!グルメ編」

知多半島を走る旅、それが「知多イチ!」です。野間海水浴場にある「ぐっさん家の別荘」を後にして、師崎港へと走ります。その途中で、私は良い物を見つけてました!さてさて、何を見つけたのでしょうか?新緑の知多イチ!1-4「ぐっさん家の別荘はどこにある?」の続きです。それでは、僕たちの冒険のつづきを、どうぞ!

櫻米軒(波まくら)

2018-05-04 11.53.19

私「銘菓波まくらで有名な桜米軒だ!」

弟「何だそれ?うまいのか?」

私「旨い!会社の頂き物で食べた。」

弟「羨ましい・・・」

私「また今度買おう。」

弟「おう、今日はスルーだな。」

私「おう、場所覚えた。」

2018-05-04 11.53.17

夢菓子匠房 一期堂

2018-05-04 11.54.56

私「一期堂は、いちご大福気になっとる。」

弟「また、寄らなかんな。」

私「おう、今日はパフェ食べたからスルーだ。」

弟「おう。また今度だ。」

市太樓(有)ALSACE(アルザス)

2018-05-04 11.55.47

私「ここは千鳥ヶ浜の名を冠する千鳥チーズで有名なアルザス!」

弟「旨そうだな。」

私「おう、帰りに寄ってこう。」

弟「いいね。」

 

という事で、知多半島の南側「内海海水浴場」近くに銘菓をお土産として購入できる店舗が3店舗立て続けにあります。お土産買うお勧めのスポットです。

20180504-ALZASU

ノアノアから3.8kmの場所です。

まるは食堂渋滞

2018-05-04 12.22.29

また、しばらく海岸沿いを気持ちよく走っていると大渋滞が現れました。

私「おい、大渋滞だな。」

弟「おう。凄いな。」

私「まるは食堂渋滞だ!」

弟「普通の土日でも混どるからゴールデンウィークは凄まじいな。」

私「おう、駐車場待ちの大渋滞だ。247号まで車で溢れとる。」20180504-maruha

という事で、いまじゃイオンや名古屋ラシックの中にも店舗がある「まるは食堂」ですが、南知多豊浜本店は今でも大人気です。ゴールデンウィークなどの長期連休に行くのはお勧めできません。待たずに済ませられるように、近くにある「源氏香」や「花の丸」で入浴付きのランチセットを予約して行くなども検討した方が良い気がします。まぁ、お値段しますけど。

師崎港にてフェリー!?篠島に渡るか?

2018-05-04 12.29.13

弟「着いたな。」

私「おう、着いた!」

20180504-morozakikou

時刻はもう昼過ぎです。12時30頃でした。

2018-05-04 12.29.22

何度も来ている師崎港です。バイクスタンドがあるので掛けておきます。

私「ちょっと、フェリーの時刻調べてくるわ。」

弟「おう、俺は待っとく。」

2018-05-04 12.26.44

私「フェリーの時間見てきた。次は14時25分だな。」

弟「結構、時間あるな。」

私「おう、しかも自転車で行くと料金片道1,340円する。往復2,680円だ。」

弟「結構お値段するな。」

私「おう、豪華なランチ食べれる値段だ。」

私「・・・・」

弟「・・・・・」

私「止めるか。」

弟「おう、止めるか。」

ということで、結局フェリーの待ち時間が長いのと料金がお高いのとで篠島・日間賀島行きは止めにしました。では、何の為に師崎港まで来たのか!?本当無駄じゃないか?とこのブログを読まれている方は思われたかも知れません。しかし!

 

私「おい、じゃあ食べてくか。」

弟「おう、もう昼だしな。」

 

師崎港でランチ

2018-05-04 12.32.11

実は師崎港の食事処でも結構良い海の幸を楽しめるのです。「フグ」や「鱧」など食べるなら日間賀・篠島に行った方が良いのですが、普通の海の幸なら師崎港も意外とお勧めです。

2018-05-04 12.38.00

私「さて、何にするか?」

弟「取りあえず、イカ鉄板焼きだな。」

私「おう、あれは旨い!」

2018-05-04 12.41.06

作り立てのイカ鉄板焼きは絶品です。750円!

※メニュー表だと650円だったのですが、最終的に支払で750円になっていました。確かに外の看板だと750円でした。あかんやん。ちぐはぐやん。

私「俺は、たこ飯定食にする。」

弟「俺はしらす丼だな。」

2018-05-04 12.42.38

たこ飯定食550円!

2018-05-04 12.43.49

しらす丼680円!

私「旨い!たこ飯初めて頼むけど旨いぞ!」

弟「しらす丼もいいぞ!」

 

ようやく食事を済ませることができ落ち着いた私は、ふと外を見ました。する篠島・日間賀島に渡るフェリー待ちの人が増えてきていました。おそらく14時25分の便まで時間があるので師崎港で食事をしようとする人が増えて来たのかと思います。

そして、店の外の椅子で待っている人たちがガラス越しにこちらを見て待っていました。

 

私「おい、後ろ見てみろ。」

弟の座席からは店外で店内の席が空くのを待っている人たちが、ちょうど後ろ側になっていて振り向かないと見えません。弟は何かあるのか?といった感じで振り向き、苦笑いしてこちらに向き直りました。

弟「やばいな。待っとる。」

私「おう、めっちゃ見られとる感がハンパないぞ。」

弟「ゴールデンウィークだから仕方ないな。」

私「おう、ゆっくりしてから出発しようかと思ったけど、もう行くか。」

弟「おう。そうしよう。」

2018-05-04 12.59.08

そして、私たちは来た道を帰ることにしました。お土産を買う事を楽しみにして!

 

つづく。

フォローして頂けると、ブログ更新を見逃しません。次はもっと面白くなりますよ!

follow us in feedly

コメントを残す