ビワイチ!1日目「湖南編」ロードバイクで琵琶湖一周200km走る旅

真夏のビワイチ1日目は琵琶湖南(湖南)を走ります。車通りの多い都会を走り抜けます。朝早く家を出発してほとんど寝ていない状態からのスタートとなる訳です。はたして無事100km超走りきることができるでしょうか??それでは真夏のビワイチ1日目どうぞ!

2016-07-22 11.10.10

真夏のビワイチ1日目

金曜日に有休を貰ったので、前日の木曜日は早く寝ました。真夜中の3時頃出発する予定だったので22時頃には寝ました。そして私は深夜1時30分に目が覚めたのでした。

3時間30分しか寝取らんじゃん!

遠足の前日にはわくわくして眠れないタイプの子でした。とても布団で落ち着いて目をつむっていられない私は実家住まいの弟に、LINEを送ってみました。目が覚めてから実に3分後のことでした。

 

「起きた。」

「眠れん。」

「行くか?」

 

3つの単語をLINEしてみます。

しかし、既読がつきません。当たり前か・・・

 

くぅーーーーっ!!早く出発したい!

 

そしてゆっくりと羊を数えだしたら、1200匹くらい数えました。

そして深夜2時20分頃、弟からLINEの返信が来ました!

 

「いいぞ。」

「起きた。」

「シャワー浴びる」

 

それが出発の合図となり、その2分後に私は車を出して実家に向かっていました。

いよいよ「真夏のビワイチ!」だーーーー!

 

実家で弟の自転車を積み込んだり、高速道路で道を間違えて引き返したりと何やかんやで、ビワイチのスタート地点に設定した「タイムズ堅田駅前駐車場」に到着したのは5時40分頃でした。そしたら目の前にある駐車場「NICE PARKING(ナイスパーキング)」は1日500円!タイムズ堅田駐車場は1日700円なので500円の方にしました。2日分で400円の経費削減です。帰ってきたときは満車になっていたのでラッキーでした。早朝だったのが良かったのか?

2016-07-22 05.43.322016-07-22 05.44.35

そこから自転車を車から降ろしてタイヤを取り付けて荷物の忘れ物ないかどうかチェックしてと時間が掛かってしまい、実際にスタートしたのは6時20分でした。自転車用意する程度で40分も掛かってしまったのは、自転車を組んでからすぐにウンコしたくなって近くのセブンイレブンに走って行ったのが原因と思われます。

拝啓セブンイレブン様、その節はお世話になりました。お礼に「水」と「おにぎり」を購入させて頂きました。

 

私「ちょ、ちょっとコンビニ行ってくる」

弟「飲み水買ってくるのか?」

私「それもあるが、うんこだ」

弟「それは急用だな」

私「急用だ」

 

ようやく出発して「堅田駅」を後にします。「真夏のビワイチ!」と意気込んでいたのですが早朝は曇りでした。ラッキー!なのか??私が先頭になってウォーミングアップから入るかーとゆっくりと走っていたら、弟が私を抜かしてきました。

抜かし際、不敵な笑みを浮かべています。「こっ!こいつ!まさか・・・」弟はスピードを上げてきました。2日で200km以上走る予定なのにウォーミングアップ無しとか「あかんてー」と思いながらも、仕方がないので弟の後ろに入りスピードを出して走りました。

 

私「ヒー!マジかー!年配者をいたわれーつーの!」

私「最初の30分はウォーミングアップだろう!」

 

2016-07-22 06.21.13

 

近江神宮(おうみじんぐう)

最初の目的地「近江神宮」に着いた頃には私は既に汗だくでした。堅田から南に下ること15km程度でしたが消耗しました。

2016-07-22 06.57.15

 

私「おい!早朝から早えーじゃねーか!」

弟「おう、琵琶湖大橋より南は市街地で走りにくいだろうからな。早朝で済ませたいだろう。」

 

くぅ!こいつもっともらしい事を言いよってからに・・・まぁいい先は長い落ち着いて行こう。と心に言い聞かせて「近江神宮」を散策します。すると「あーっ!ちはやふるの看板がある!」これですよ、百人一首の聖地。百人一首の最初の句を詠んだ「天智天皇」を祭神とする神社であり、競技かるたの「名人戦」「クイーン決定戦」の舞台でもあるだけある!

 

※百人一首の最初の句

秋の田の 仮庵(かりほ)の庵(いほ)の 苫(とま)をあらみ わが衣手(ころもで)は 露にぬれつつ」

※天智天皇

天智天皇=中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)です。「大化の改新」「蘇我入鹿暗殺」「大化の改新」などが有名

 

テンションが上がった所で、近江神宮入り口横に自転車で上っていける道路があるので登っていきます。平日だし早朝だしで誰も居ません。でっ、到着すると朱塗りの門を期待してたのですが工事中でした。

2016-07-22 07.02.39

一応、階段を登って工事中の門をくぐると本殿らしきものはちゃんと見ることができました。

2016-07-22 07.04.02

私「おい、なんか思ってたのと違うな。」

弟「おう。違うな・・・」

私「工事中だからしかたないな。次いくか。」

弟「おう、次行こう・・・」

 

三井寺(みいでら)

近江神宮から三井寺までは走りやすい道で約3km程度です。三井寺は桜の名所とのことなので春にまた見れたらというのが本音です。三井寺から琵琶湖疎水に向かって歩いていくのがお勧めだとか。

三井寺は正式には「園城寺(おんじょうじ)」と言います。天台寺門宗の総本山。また、「近江八景(おうみはっけい)」の1つ「三井の晩鐘(みいのばんしょう)」で有名です。日本一の鐘の音と評されていて「天下の三銘鐘」の1つです。

 

2016-07-22 07.14.35

2016-07-22 07.16.24

到着した頃には掃除しているおばちゃんか散歩しに来ている地元の人くらいしか居ませんでした。

 

私「特に何も無いな・・・」

弟「まぁ中に入って参拝しないし、桜の時期じゃないからな。」

私「取りあえず写真だけ記念に撮っとくか。」

弟「そうしようか。」

 

ということで写真撮影だけして次の琵琶湖疎水へ進みました。

 

※天下の三銘鐘(てんかのさんめいしょう)

「宇治平等院の鐘」「高雄神護寺」「三井の晩鐘」

※近江八景(おうみはっけい)

歌川広重が描いて有名になったと言われている近江の見どころです。

 

琵琶湖疎水(びわこそすい)

琵琶湖疎水は琵琶湖の水を京都の蹴上・伏見・宇治川の方面まで送るために作られた用水路です。三井寺から300m程度の近さです。桜の時期には、三井寺から琵琶湖疎水へ散策するのがお勧めということです。しかし、現在の季節は真夏!また桜の時期に来たい所です。

2016-07-22 07.29.582016-07-22 07.29.17

私「これが琵琶湖疎水か!1890年完成って凄いな。」

と看板を見ていると、知らないオッサンが車から降りてきて「疎水」について語ってくれました。

 

オッサンがいわく琵琶湖疎水は「三大疎水」の1つで、三大疎水とは「安積疎水(あさかそすい)」「那須疎水(なすそすい)」「琵琶湖疎水」の3つあるとのこと。

 

オッサン「僕は全部の疎水を見てきたからね。」

オッサン「特に那須疎水が凄かったね。」

オッサン「1600年代に作ったっていうのだから凄いね。」

オッサン「もっとね大切にしなきゃいかんと思うんだよ。僕は。」

うんぬんうんぬん。

 

と話が長くなってきたーーーー!

 

と思って適当に切り上げられなくなって、聞きたくも無いオッサン話を聞き続けました。

そして5分くらい聞いた後に、何とかその場を切り上げられたのでした。

 

しかし、オッサン!

 

1600年代に疎水作られていないから!1890年頃だろ!おかしいなと思ってウィキペディアで調べたらやっぱり。そりゃそうだろう。1600年代にそんな技術あるかいよ!関ケ原の合戦やってるくらいに疎水作ってたらさすがにスゲーよ。

 

ちなみに、琵琶湖疎水で釣りしている人が居ましたけれども結構釣れていました。稚鮎(ちあゆ)が釣れるそうです。パン粉とかシラスとか毛ばりとかで釣れるみたいです。楽しそうだなぁと、横目に見て通り過ぎました。

 

三井寺力餅本家(みいでらもちそうほんけ)

お次は創業明治2年の老舗「三井寺餅本家」!琵琶湖疎水から約650m。朝7時から営業しているのがありがたかったです。滋賀県の食べログベストスイーツ2013で第3位に選ばれていました。店内には喫茶コーナーもあり出来立ての力餅を食べながらゆっくりできたのですが、折角だから琵琶湖のほとりで食べようということになりテイクアウトしました。

2016-07-22 07.43.312016-07-22 07.54.39

弟「俺、店の中行って買ってくるで自転車見とって」

私「おう、じゃあ外で待っとくわ。」

私「そわそわ」

弟「買って来た。店内でも食べられるようだったけど、ミシガンクルーズの所で食べようぜ」

私「ええな!そうしよう。」

私「朝から、おにぎり1個しか食べとらん。腹減った。」

弟「よし、ミシガンクルーズのとこ行くぞ!」

私「行こう!」

弟も私も食べ物を購入してテンションが上がっていました。

 

2016-07-22 07.47.08

私「大津港な。あっ!路面電車だ!」

弟「おぉぉー!珍しくないか路面電車なんて」

私「ええなぁ、風情ある。んっ!?通勤のサラリーマンが沢山乗ってらっしゃる。」

弟「そういえば、今日は金曜日で平日だったな。」

私「なんか気分いいな。みんな働いているというのに自転車乗って旅行とか」

 

平日有休を実感してなんだか楽しくなって笑ってました。

逆に電車から私たちを見たサラリーマンの方は、何であいつら笑ってるんだ?なんか気持ち悪いな。と思っていたかもしれません。

 

大津港(おおつこう)

三井寺餅総本家から大津港は300m程度なのですぐでした。ちょっと天気が崩れて雲行きが怪しかったですが、何とか天気は持ちました。ラッキー!港には船が2隻停まっていました。ここで三井寺餅食べていたら鳩が沢山集まってきました。人なれしている鳩たちでした。

2016-07-22 07.52.452016-07-22 07.55.182016-07-22 07.58.38

私「おい、俺に休憩ください。休憩ください。休憩ください・・・・」

弟「兄ちゃん疲れとるな、早くね?」

私「何せ昨日ほとんど寝てないからな」

弟「しょーがないなぁ、休憩な。」

私「うっしゃー!寝る。少し寝る。」

 

大津港のベンチで横になって5分ほど仮眠しました。

鳩がクルックークルックー言ってうるさかったです。

 

もし、夜に大津港に到着する計画にしていたらきっと「びわこ花噴水」のライトアップが見られたと思います。そいいう計画もいいだろうなぁとぼんやり考えながら走っていました。大津港周辺にはオシャレな店も多くあって事前に調べていたのですが、まだ開店していない時間帯だったので全て素通りすることになりました。残念。

参考までに挙げておきます。カルボナーラとピザが美味しいと評判の店「アンチョビ なぎさのテラス店」、ドイツ料理が楽しめる「ドイツレストラン ヴュルツブルク」の2店舗が気になっています。

 

 

膳所城址(ぜぜじょうあと)

大津港から琵琶湖沿いに4kmほど走ると左手に見えてくるのが「膳所城址(ぜぜじょうあと)」。今は整備された公園のような感じでした。1662年に地震があり倒壊したとのこと。それでなくても、もともと琵琶湖の波の浸食を受けて修繕費がかさむ城だったいうことです。トイレがあったのでトイレ休憩しました。

2016-07-22 08.26.47

弟「待った!兄ちゃん待った!」

私「何だ?どうした?」

弟「城跡がある。写真撮って行こう。」

私「城に反応したな(笑)」

弟「おぅ!城は抑えときたいからな。」

 

ということで写真撮影しました。

 

瀬田の唐橋(せたのからはし)

近江八景の1つ「瀬田の唐橋」にようやく到着。「日本三大橋」の1つであり「日本の道100選」にも選ばれているとのことです。交通の要所であったので古来「唐橋を制する者は天下を制す」と言われていたそうです。折角ビワイチするなら通っておきたい橋です。もっとも、実際に行ってみると鉄筋コンクリート製の橋なので、あまり趣は感じられませんでした。

2016-07-22 08.41.512016-07-22 08.47.21

※日本三大橋=京都の「宇治橋」「山崎橋」と滋賀の「瀬田の唐橋」

 

私「瀬田の唐橋やっと着いたな。」

弟「おぅ、琵琶湖大橋でショートカットしたら見られんとこだから貴重だな。」

 

私「写真撮ってこうぜ!あそこに石碑があるぞ。」

弟「げぅっ!「瀬」の字の所にハチの巣ができとる。ヤバ!」

私「まじか、逃げるぞ!」

 

私がビビッてると弟は平然とした顔で言いました。

 

弟「駄目だ!撮影してからだ!」

私「えぇぇえぇぇ!」

 

コメダ珈琲瀬田川唐橋FC店

瀬田の唐橋を渡って、ようやく湖岸道路を北上開始です。すると右側にコメダ珈琲があるじゃないですか!朝からおにぎり1個と三井寺餅総本家の餅1本しか食べていなかった私の頭の中は「モーニング」で一杯になりました。何か食べんとハンガーノックしてしまう。

2016-07-22 09.00.30

私「待ったー!コメダ寄ろう!」

弟「仕方がないなぁ確かにお腹空いたしよるかぁ」

 

と仕方がない風を装う弟もお腹が減ってたようで、さっそくコメダ珈琲に寄りました。ちょっと遅いモーニングを頂きました。朝9時でした。飲み物はミックスジュース500円です。モーニングなのでパンとゆで卵が付いてきます。自分ルールではミックスジュースを飲んで良いのは運動した後だけです。

 

私「うまい!あと、食べ終わったら少し仮眠させて。」

弟「また寝るのか」

私「おう、寝不足だ」

 

5分ほど仮眠していると、お客さんが待っていることに気が付き店を出る事にしました。

 

草津宿(くさつじゅく)

コメダ珈琲で体力を少し戻して次に向かうのは「草津宿(くさつじゅく)」です。琵琶湖から外れて完全に観光目的の寄り道です。東海道と中山道が合流する地点があるので、そこを見るためだけに向かいました。

道の分かれ目のことを「追分(おいわけ)」と呼びます。東海道と中山道の道を示す道標が立ててあります。この道標を「追分道標(おいわけどうひょう)」と呼びます。追分道標を見るためだけの目的で大きくビワイチのコースを外れたという訳です。

2016-07-22 09.56.072016-07-22 10.02.312016-07-22 10.01.58

私「これが追分道標(おいわけどうひょう)か?別に何でもないな。」

弟「あほか、ここが東海道と中山道の分かれ目だぞ、感動の場所だ。」

私「まぁ、そんなもんかといった感想だわ。取りあえず記念に写真撮っとくか。」

弟「おう、じゃあ中山道向きと東海道向きに自転車置いて撮ろうぜ」

私「ええね。そうしよう。」

 

草津あおばな館

草津宿での寄り道から通常のビワイチコース(湖岸沿い)へと戻る途中に「草津あおばな館」を発見したので寄りました。地元の方がお肉や野菜を購入する直売所でした。出店もありましたがトイレ休憩だけして、飲み物を追加購入して立ち去りました。

2016-07-22 10.41.062016-07-22 10.42.35

烏丸半島(からすまはんとう)

烏丸半島は蓮(はす)の名所で楽しみにしていたのですが、今年は蓮が生えてないという事でニュースで大きく取り上げられていました。詳しくは知りませんが外来種の花(オオバナミズキンバイ)が蓮を浸食しているという説と、渡り鳥(オオバン)か外来種の生物の何かが蓮の根を食べてしまったという説とかがあるみたいです。

本来は13ヘクタールに及ぶ蓮の群生が見られたはずですが今年は見る影もありませんでした。テレビでは観光客に蓮クルージングをしているオッサンが全部キャンセルだと言って悲しそうな顔をしていました。2016年はちょっと寂しい烏丸半島でした。来年は蓮生えてほしい。

2016-07-22 11.18.11

下記写真が2010年に烏丸半島で撮影した写真です。2016年の上記写真と全然蓮の量が違います。手前に見える黄色い花の植物が外来種の「オオバナミズキンバイ」です。

P1020796

私「本当だ、兄ちゃんが言ってた通り蓮ないな。」

弟「おう、全然生えていないな。」

私「珍しいと言えば珍しいけど、寂しい風景だな。」

弟「寂しいな」

私「おっ、外来種のオオバナミズキンバイ生えとる。」

弟「本当だ」

私「まぁ、見ても何も無いし次行くか」

弟「そうだな。」

 

ピエリ守山

人が全然来ないショッピングモールで有名になってたピエリ守山を素通りしました。

私「あっ!ピエリ守山だ。でか!寄って飯でも食べてくか?」

ちょうどお昼時でお腹が空いてきていた私は弟に昼食を提案してみました。

 

弟「いや、ええわ寄らんで。ネットで生ける廃墟って書かれてた。」

私「あー何か読んだことある。テナント募集中ばっかだったやつか。」

私「何でそんなんなっただったけ?」

弟「何か周辺にショッピングモールが出来まくったとかだったはず。」

私「ふーん、アウトレットとかイオンとかか。」

弟「たぶん、そんなのだろう。」

私「でも、生ける廃墟なんて実際行ってみたら面白いかもな。」

弟「まぁ、今回は止めとこまい。」

私「そうだな。止めとくか。」

 

第一なぎさ公園

第一なぎさ公園は4000平方メートルの土地に12000本の向日葵(ヒマワリ)が咲いています。無料なのが嬉しい所です。駐車場は35台分しか無いのですが自転車なら気にする必要ない所が良かったです。「日本の渚100選」にも選ばれたスポットです。

2016-07-22 11.40.222016-07-22 11.44.48

私「おっ、向日葵畑だ。」

お腹が減ってたので無心で自転車のペダルを回していたのですが、綺麗に咲いている向日葵をみて我に戻りました。

 

私「ちょっと寄ってこうぜ!」

弟「向日葵畑か、お金取られるのか?」

私「確か無料だったけど。」

弟「じゃあ、少し寄ってくか。」

 

ジャイアントストアびわ湖守山

ジャイアントストアびわ湖守山店は2016年3月18日に琵琶湖守山にオープンしたジャイアントのショップです。総合リゾートホテル「ファローレ琵琶湖」の離れ棟の1階に店舗を構えています。

ロードバイクやクロスバイクの販売をしていてレンタルなども実施しています。ジャイアントの最新モデルをレンタルできたりもするようです。レンタルついての詳細はでジャイアント公式HPにてご確認お願い致します。下記画像は2016.8.15公式HP参照。

20160815-giantrentaru

2016-07-22 11.54.16

私「ほー、これがジャイアントショップびわ湖守山店か。普通のショップだな。」

弟「おう、特に変わったところ無いな。普通だ。」

私「おっ、レンタルがある。ロードバイクとかクロスバイク借りれるやんか。」

弟「本当だ。でも、高!」

私「高いな。まぁ購入前に試したいならいいか。」

弟「でも、それならサイクルイベントとかで試乗した方が良くね?」

私「まぁ、距離乗ってみたい人ならいんじゃない。」

弟「あぁ、そうか距離乗りたいならいいかもな。」

私「あと、遠くから来る人とか自転車持ってこなくても大丈夫ってことかもな。」

弟「それはあるな。」

私「俺ら特に見る物無いな。行くか。」

弟「おぅ、行くか。」

 

外に出て隣のホテルを見て思いました。

 

私「おい、腹減ったな。ホテルでランチとかあるんじゃないか?」

弟「えっ?ホテルなんて高くね。」

私「2000円から3000円くらいじゃないのか?」

弟「えー!高いし。兄ちゃんそーいうところはケチらないんだな。」

私「ホテルのランチはそーいう物だろ。」

弟「ええわ、止めとく。大体サイクルジャージでホテルランチとか駄目なんじゃね?」

私「うーん。普通は駄目だろうけど、ジャイアントショップ入ってるホテルだから許されないのか?」

弟「確かに。どうなんだろ??」

私「まぁ、止めとくか。」

弟「良く分からんしな。調べとかなかんかった。」

私「また今度だな。」

弟「おう、また今度だ。」

 

ということで結局、腹ペコのまま再度出発してビワイチコースを走りだしました。実際のところどうなんだろうか?と帰ってきてから疑問だったので調べてみました。

まず、ラフォーレ琵琶湖の宿泊者は自転車をホテル内に持ち込めるそうです。ホテルフロントでのお預かりでもOKです。部屋に持ち込みの場合、縦置き型のスタンドが室内にあるそうです。

その他、ホテル内にはプールや卓球台などもありランドリーでサイクルウェアを洗濯することもでき、サウナやスポーツバス等もあるそうです。楽天トラベルでの評価も非常に高く人気があるようでした。調べてみると隙のないホテルです。ビワイチする人にとって完璧です。

ランチの価格はホテル内の日本料理「初茜」レストラン「昴」どちらも2592円よりとなっていました。ホテル内のカフェドゥースでケーキセットを食べると1200円。ドリンクは600円よりという価格設定で、まぁホテルなので妥当な価格なのでは無いでしょうか。

夕食も4968円よりと問題無い価格設定でした。(価格調査日2016.8.16現在)調べていくとエクシブ琵琶湖の次は是非ラフォーレ琵琶湖に泊まってみたいと思えてきました。施設も新しいことでしょうし良いホテルだと思います。次回、琵琶湖一周を計画する際は「ラフォーレ琵琶湖」に宿泊して調査してみたいです。

 

あと、電話して直接聞いてみたのですが、ランチは予約無しでも空いていれば食事可能で、自転車も預かってもらえるとのことです。サイクルウェアでの食事も問題ないとの回答頂けました。これを確認して、しまった!食事しとけば良かったと後悔しました。取りあえずホテルに入って聞いてみれば良かったです。「聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥」ですね。

 

鮎家の郷(あゆやのさと)

「鮎家の郷」はバスツアーなどで寄る場所になっていてお土産などを沢山取り扱っています。鮎家のあゆ巻が名物とのことです。「びわ湖ルグメリゾート鮎家の郷」というレストランも併設していて結構立派な休憩所でした。

2016-07-22 12.19.06

12時18分到着の鮎家の郷で、ついに私は腹ペコでした。

私「おーい、腹減った。もう駄目だ。何か食べよう。」

弟「そうだな、何か食べてこうか。」

 

でもって2階にあるレストランに2人して上がっていったのですが、あまり人居ないくて美味しい料理が出てきそうなのかどうなのか微妙な雰囲気でお値段も結構するのでためらってしまいました。あとで考えると、「ピエリ守山」かこの「鮎家の郷」で何か食事しておけば良かったと思います。本当に。

ここで食事しなかったので結局腹ペコライドが続きます。良く考えたら、結局1日目は食事らしい食事してないんですよね。コメダ珈琲のモーニングくらいです。もっとおいしい食事しとくべきでした。今回のビワイチの反省点です。

 

私「なんか微妙だな。止めとくか。」

弟「そうだな。次に期待してみようか。」

私「取りあえずソフトクリーム食べたい。」

弟「さっき、外で看板見たやつな。」

私「おう。行こうぜ。」

 

ということで、八ツ橋と抹茶ソフトクリームだけは食べました。こんなんじゃぁ腹ペコのままです。しかも、自分はニッキが苦手なので分かっていたことなのですが、ソフトクリームを食べて「うへーーー」となりました。抹茶は最高でした。

2016-07-22 12.33.20

 

八幡堀(はちまんぼり)

八幡堀は安土桃山時代に豊臣秀吉によって作られた人口の水路です。近江八幡市八幡の名称で「重要伝統建造物群保存地区」に指定されているだけあって街並みが綺麗かつ伝統を感じさせます。昭和40年代は生活水などの汚染でヘドロまみれだったそうですが、昭和47年に八幡青年会議所が復元運動を始めて現在は環境整備されていて観光名所となっています。一時期は堀の埋め立て予算まで取られていたそうです。

「明治橋」「白雲橋」「かわらミュージアム」「クラブハリエ日牟禮館(ひむれかん)」「近江兄弟社のメンターム資料館」「ヴォーリスの少女の像」「白雲館」「八幡山ロープウェイ」「ボーダレス・アートミュージアムNO-MA」など見どころがいっぱいです。

ここで時間を取って観光するのもお勧めです。ただ自分たちはゆっくりせず先を急いでしまいました。スケジュールを詰め込みすぎでした。ここは、本当に街並みが美しいので惜しかったです。

2016-07-22 13.34.10

明治橋にて撮影。東へ進むと近江兄弟社のメンターム資料館。

2016-07-22 13.36.53

弟「なんか、よい所だな。」

私「おう、もう少し時間とっとけばよかったな。」

弟「しゃーない次に急ぐか」

私「ちなみに、俺は一度観光で来たことある。」

弟「ずりー」

 

ラコリーナ近江八幡

八幡堀からすぐ近くに、たねやクラブハリエの「ラコリーナ近江八幡」があります。インスタグラムでも人気の場所で自分たちもビワイチ1日目で一番良かった場所だと思います。施設が次々にOPENしていっているようなので今後も目が離せません!カフェがあります。焼きたてバームクーヘンセット896円を頂きました。

時期によって販売されているメニューも違うようです。焼きたて八幡カステラセットなどもあるようです。「どらソフト」も人気です。人気過ぎて焼き時間待ちになっていて食べなかったのですが、なぜ食べなかったのか後で後悔しました。とにかく施設がカッコいい!オシャレ!ゆっくりできる!ビワイチのコースに入れて欲しい場所です。是非!

 

2016-07-22 13.48.202016-07-22 13.53.24

私「おい、ラコリーナ近江八幡スゲーな!」

弟「おう、オシャレ度がハンパないな。インスタ向けだ。」

弟「屋根に草生えとるし」

私「生えとるな。」

私「インスタグラムで沢山アップされとるぞ。スゲー」

弟「俺らもアップしとくか」

私「取りあえず写真撮るか」

弟「おう」

 

2016-07-22 14.06.24

私「焼きたてバームクーヘンセット食べたい」

弟「2階で食べるみたいだな。行ってみよう」

私「おう」

弟「ええ所だな」

私「おう、あっ注文の品が運ばれてきた」

弟「兄ちゃん、飲み物ミルクやん。子供やん。」

私「なんかミルクだと少し安かった。あとバームクーヘンにミルク合うしな。」

弟「確かに合いそうだな」

私「というか、お前もりんごジュースやん。子供やん。」

弟「リンゴジュースはいいんだわ」

 

2016-07-22 14.29.112016-07-22 14.37.59

バームクーヘンセットを食べ終えて満足して1階に降りる人気の「どらソフト」を売っているのを発見しました。

 

弟「あっ!どらソフト並んどるやんか。」

私「まぁ、焼きたてバームクーヘンセット食べたで、どらソフトは諦めるか」

弟「おう、また今度だ。」

私「ビワイチ1日目の時間が押してきたからな」

弟「少し急がんと、予約してある夕食の時間に間に合わんな」

私「おう、急ぐぞ。」

 

安土城跡(あづちじょうあと)

お次の目的地「安土城跡」へ向かうのですが途中「西の湖」を横切るまでに農道を走りました。この農道が景色良くて景色良くて、ビワイチ南側の隠れビュースポットでした。天気が良くなったことが本当に感謝です。夏らしい雲が雰囲気あります。ビワイチ最高!ってなりました。

2016-07-22 14.47.55

この景色が良かったー!

私「ワハハハハハ」

弟「どうした」

私「ワハハハハハ」

弟「やばい、疲れたか。兄ちゃんがおかしい。」

私「ワハハッハー!ウィィー」

 

2016-07-22 15.06.01

安土桃山城跡の入口写真です。奥まで行くと登っていく所もあるのですが有料だったので止めました。もう階段登る元気も無くなってきていますしね。

 

松原水泳場(まつばらすいえいじょう)

次なる目的地は「彦根城」だったのですが、時間が足りなくなってきたので端折りました。「彦根城」なんてメジャーなとこ端折るなんて!と思ったかもしれませんが、有名すぎて二人とも行ったことありましてすみません。

でもって「松原水泳場」へ向かいます。ここは7月末に「鳥人間コンテスト」が開催される場所です。ちょうど設営をしていましたのでどんなもんか見ていきました。特に観光とかするような所では無いですね。

2016-07-22 16.25.22

私「松原水泳場着いたな。」

弟「遠目で分かりにくいけれども鳥人間コンテストの会場作っとるな」

私「本当だ、作っとる。」

弟「そういえば、時間大丈夫か?」

私「もうすぐエクシブ琵琶湖の夕食の予約時間が迫っとる。」

弟「間に合いそうか?」

私「ギリ間に合うな。プールとかもう終わってる時間だけどな。」

弟「プールは無理だったかー」

私「本気で泳ごうとしとる所がスゲーよ。俺、もうバテバテ。」

弟「もう少しだな。」

私「もう少しでエクシブ琵琶湖だー!シャワー浴びて飯だー!腹減った!」

弟「じゃぁ行くか。」

私「おぅ、行くぞ!」

 

エクシブ琵琶湖

ようやくビワイチ1日目の最終目的地「エクシブ琵琶湖」に到着です。琵琶湖南側は走りにくい道も多かったのと観光ばかりしてたのでバテバテです。まぁ真夏のビワイチなので暑さで結構体力も奪われました。何にせよエクシブ琵琶湖に到着できて良かったです。

そして、エクシブ琵琶湖の施設は凄く良かったです!自転車もフロントで預かってほしい旨伝えたら倉庫にて預かっていただけました。タグと引き換えで出してもらえる方式です。食事の予約時間にも間に合ってほっとしました。焼肉だー!って食べたのですが量が足りなくて、結局コンビニまで自転車で行ってカップヌードルカレー味とかお菓子買いまくって食べていました。食事のランクを低くしたのがいけなかったか!?

2016-07-22 16.37.55

エクシブ琵琶湖!立派な建物だー!着いたーって感じになりました。

2016-07-22 17.00.05

私「おい、エクシブ琵琶湖スゲーな」

弟「おう。豪華だ。」

私「2人で使う広さじゃないな」

弟「広!お座敷まであるじゃん。」

私「すげー、5人まで泊まれるからお座敷に布団敷いて使うんだな」

弟「サイクルジャージでうろつけない訳だ」

私「浴衣とかでうろつくの禁止だって言ってたからな」

弟「私服、宅急便で送っといて良かった」

私「ここで着るだけで、また自宅に送り返すんだけどな」

弟「まぁ、しゃあないな」

2016-07-22 17.01.32

お座敷くつろげます。

2016-07-22 17.18.17

サイクルジャージでホテル内をあまりウロウロできないし。浴衣でウロウロするのはNGなそうなので、事前にエクシブ琵琶湖に私服一式を宅急便で送っておきました。シャワー浴びて着替えてすぐに食事へ向かいます。着替えていたら、長袖のシャツとサイクルグローブの隙間だけ日焼けしていることが判明!笑えました。

 

弟「兄ちゃん、変な日焼けしとる。」

私「えっ!本当だ。あほな日焼けしとる(爆笑)」

私「お前もやんか!」

弟「げー!まじだ。俺もだ!」

二人して爆笑。

 

2016-07-22 17.38.45

でもって食事は焼肉!グレードは一番低いやつです。それでも5400円です。最初に飲み物の注文を聞かれました。明日も自転車乗るしさすがにアルコール類は飲む気にならなかったのですが、ウェイターさんがアルコールとかノンアルコールのヤツとか単価の高いのを勧めてきます。

どーせホテルの飲み物なんかボロ高いいんだから「いらねーよ」って思っている生粋の貧乏性な私なのですが、仕方なく「ジンジャーエル432円」を注文している所に「ノンアルコールもありますよ。」キリッ!とか言われるので、やっぱりエクシブは高級だなぁー、いつか値段気にせず上級コース注文したい!と思いました。お金持ち羨ましいぞ!

2016-07-22 17.52.44

安いグレードのメニューなので近江牛じゃないんですよね。お肉も牛肉だけでも無いですし。くそおぉー!お金持ちになりたい。

2016-07-22 18.24.58

デザートのシャーベットとお茶で締め。自分は結構な小食なのですけれども、足りない。量が。安いグレードなので仕方ないか・・・

2016-07-22 20.32.19

結局、コンビニまで自転車で出かけてカップヌードルカレー味を食べてお菓子とプロテインとキューピーコーワヒーリング買って栄養を補給します。明日も走るんだから回復させなきゃ!でもってお風呂に行くとジャグジーとかあってスゲー良かったです。回復しまくりです。弟は風呂入らず寝てしまってましたけれども。二人とも朝風呂に入ってすっきりです。

 

私「ジャグジー良かったわー」

弟「おう、風呂凄かったな」

私「凄かった」

弟「ええところだった。」

私「だな」

 

弟「じゃあ、2日目行きますか」

私「おう、2日目のコースは観光場所行く予定少ないな」

弟「おう、少ないな。でも俺はつるやパン期待しとる」

私「ほう、パンか」

弟「おう」

私「俺は、メタセコイア並木だな」

弟「ルート外れて行くところな」

私「わざわざ行く価値あるはずだ」

弟「よし、チェックアウトしよう」

私「おう、行こう2日目!」

 

真夏のビワイチ1日目はこんな感じで幕を閉じました。琵琶湖南側(湖南)は観光するところが沢山あって楽しいですね、走りやすいか?と言われると2日目のコース(湖北)の方が走りやすいのです。ただ観光という点では琵琶湖南側に軍配があがります。ビワイチを計画される方はビワイチに何を求めるか明確にしておけば、いいビワイチができるかと思います。

 

つづく

ビワイチ!0日目「事前準備編」ロードバイクで琵琶湖一周200km走る旅

ビワイチ!2日目(1)「湖北編」 ロードバイクで琵琶湖一周200km走る旅

ビワイチ!2日目(2)「湖北編」 ロードバイクで琵琶湖一周200km走る旅

自転車ツーリング旅行の装備・持ち物リスト

フォローして頂けると、ブログ更新を見逃しません。次はもっと面白くなりますよ!

follow us in feedly

コメントを残す