愛知県新城ミツマタ群生地を探す自転車旅【基本情報編】

愛知県新城市にミツマタの群生地があることを知り、2019年3月31日にロードバイクで見に行くことにしました。今回のブログ記事では、新城ミツマタ群生地の場所や見頃時期、駐車場情報などの基本情報をまとめています。

愛知新城のミツマタ群生地の場所はどこ?

愛知県新城市高松にあります。

新城市ミツマタ群生地に駐車場はあるか?

駐車場はありません。道も一本道で行き止まりなのでUターンする必要があります。そのため大量の車がくると大変なことになります。知名度が上がったらきっと大変な事になるのでしょうが、2019年3月31日では、普通に路駐して見てミツマタ鑑賞して帰ることが可能な状況でした。写真家の方が沢山見えていました。一般客でミツマタ鑑賞に来ている感じの方は見えませんでした。

愛知県新城市高松ミツマタ群生地

10時40分頃には結構車が路駐されていました。

ミツマタの見頃はいつ?

3月中旬~4月上旬頃が見頃です。桜よりほんの少し早く満開になります。4月9日の誕生花となっているので、本来4月9日が満開時期と推測されます

ミツマタの花はどんな花?

ミツマタは中国原産の花で室町時代に移入されています。高級和紙の材料になり、紙幣の原料として使われていることで有名です。漢字では「三椏」と書き、ジンチョウゲ科のミツマタ属、花言葉は「心の美・淡泊・永遠の愛・肉親の絆・強靭・装建」です。甘い良い香りがします。ミツマタの花

ミツマタの名称は他に何処があるの?

三重県津市美杉町石名原のミツマタ群生地
愛知県岡崎市千万町町のミツマタ ※駐車場有
兵庫県宍粟市一宮町東河内「本谷のミツマタ」
京都府綾部市富町のミツマタ
栃木県茂木町逆川地区のミツマタ
などが有名です。

愛知県新城市ミツマタ群生地の画像・写真

新城ミツマタ群生地写真家が多い

写真家の方が沢山撮影されていました。
新城ミツマタ森の中までミツマタミツマタ撮影ポイント

ミツマタの撮影ポイントらしく、写真家の方が日の光が射し込むのを何人も待っていました。

本編につづく

フォローして頂けると、ブログ更新を見逃しません。次はもっと面白くなりますよ!

follow us in feedly

Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/baiasu/kuromoriroadbike.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/baiasu/kuromoriroadbike.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/baiasu/kuromoriroadbike.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 35

コメントを残す